前回、芸能人の方々が、プライベートのFacebookやiCloudのアカウントに不正アクセスされた!というニュースを紹介しました。

アクセスされないように、単純なパスワードを使わないとか、パスワードの使い回しをしないとかはまず大前提ですが(しつこい?)、もし第三者に、SNSへアクセスされてしまったとしたら…?

みなさん、鍵がかかっているからと油断して、なんでも書き込んでしまっていませんか?\(◎o◎)/!

「毎週土曜日は、○○cafeでラテを飲みながらのんびりするのが日課(*’ω’*)」
→(*゚∀゚)。o(会いに行こう)

「明日は家族みんなで立川のまんパクに行ってきます(^^)v」
→( `∀´)。o(明日は空き巣日和だな!普段アップしてる写真から家の場所も特定済みだぜ!)

「東西線遅延してる~。でも水曜日は3限からだから余裕*\(^o^)/*」
→(*゚∀゚)。o(水曜日はこの時間に電車乗ってるのか。
プロフィールに書いてあるとおりM大生だから使ってる駅はあそこだな)

よくツイッターなどで、炎上した投稿があると、写真やちょっとした呟きから学校や本名、自宅を特定する動きが起きたりするように、
SNSでの投稿内容は、あなたの個人情報のヒントをばらまいているかもしれません…!

自分で気を付けていても、友人がプロフィールに学校名や会社名を書いていると、会話内容を見てバレバレだったりもします(;´Д`)

でもそんなこと気にせず、自由に投稿したいですよね!
そのためにも、簡単に第三者にアクセスされないように、しっかり防衛策を取りましょう!(‘◇’)ゞ

▼▼パスクリップのTwitterはこちら▼▼
https://twitter.com/PassClip

(それでもあまりにうかつなことは書かないように、気を付けてくださいね~!/おび)