みなさん、SNSやLINEは使っていますか?
これらのサービスでは、不定期にアカウントの乗っ取りが流行します:;(∩´△`∩);:
自分では被害に遭っていなくても、友人が乗っ取られていたのを見たことがある人は多いのではないでしょうか?

ウェブマネー買ってと話しかけてきたり、不自然な日本語が書かれたサングラスの通販リンクを投稿し続けたり…

人が乗っ取られたのを見る分には「アラマァ」と思うだけですが、もし自分が乗っ取られたら、落ち着いて対応することはできそうですか?\(◎o◎)/
人は慌てると、冷静な行動ができなくなりがちです!

たとえば私が大学生のときの話ですが、帰宅して着替え中にカーテンの隙間を見やると、
外に携帯を構えたノゾキが出没!!
思わずSNSに「ノゾキ出た!!」と書き込んだら、「ネタにする前に警察呼べ!」と友人に言われました…
不審者に遭遇するのが初めてのことだったので、「こういうときは警察に連絡する」という発想がまったくなかったのです(;・∀・)

いざという時の対処法を頭の片隅に置いておくだけでも、とっさの行動に違いが出ます!
今回は「Twitterアカウントを乗っ取られた場合の対処手順」をご紹介します(‘◇’)ゞ

1.パスワード変更

誰かにID&パスワードの組み合わせがバレていると上京なので、
アカウントにログインできる状況なら、まずパスワードを変更しましょう。

2.連携アプリを解除

「この記事の続きを読むには、Twitterと連携してください!」
「性格診断テストを受けるにはTwitterとの連携が必要です」
…こういうのを、受け入れてしまったことがある人は、連携したアプリの解除を行ってください。
運営元が信頼できないアプリの場合、アカウント情報を抜き取っている可能性があります。

●連携アプリの解除方法
Twitterで「設定」>「アプリ連携」とたどっていくと、連携中のアプリ一覧が出てきます。
怪しいアプリの横にある、「許可を取り消す」ボタンをクリックすればOKです。
※スマホからのアクセスでは「アプリ連携」メニューが表示されないので、PCからアクセスしてください。

3.他サイトのパスワードを変更

乗っ取られたアカウントと同じID&パスワードを使っているサイトがあれば、
忘れずにそちらのパスワードも変更しましょう。

いざという時の対応もしっかり準備して、安全にSNSを楽しんでくださいね(^o^)/

▼▼パスクリップのTwitterはこちら▼▼

(おび)