2週間ほど前から「iPhoneのカレンダーアプリに、中国語で”出席依頼”が届いた」という声が、ちらほら上がっています。
実は私もその一人(;゚Д゚)
突然、普段使っていないカレンダーアプリからプッシュ通知が。
見てみると、中国語で書かれたスケジュールが、何か月も先までびっしり…
あとは「出席」「欠席」のボタンがあるのみです(´Д⊂ヽ
ちなみに「出席依頼」とは、簡単にいえば「イベントへの招待」機能。
パーティや会合などへの招待が本来の目的ですが…(;´・ω・)
これはごく最近起き始めた現象なので、まだ不明点は多いですが、
iCloudのアカウントとカレンダーアプリを連携している人に起きている、という話があります。
取り急ぎ、カレンダー上で非表示にするための対処としては、
「iCloudとカレンダーアプリの連携を解除する」
ことになるようです。
また、同様の被害に再度遭わないためには、
Apple IDに設定しているメールアドレスを変更するのが良さそうです!
私、流出したことがあるアドレスを使っていました…そのせいでしょうか(;´・ω・)
(今日はポッキー&プリッツの日ですね!毎年この日はつい買ってしまいます…/おび)