前回、パスクリコードについて書く予告をしていましたが、年始に気になるニュースを発見しました。
というのは「ピースサインの写真で指紋データが作れる!」というもの!
3m離れた距離から撮影した写真でも、データの読み取りが可能だそうです。それによる指紋データの悪用が懸念されています。
指を思い切り写した写真なんて散々ネットにアップされてるよ…という人も多いのではないでしょうか( ̄◇ ̄;)指紋認証関連だと、6歳児が母親の寝ている隙にスマホの指紋認証を解除し、色々買い物をしてしまった事件がアメリカでありました(*_*)指紋認証は手軽で迅速な、優れた認証方法のひとつ。
今後もその利便性を維持しつつセキュリティを確保するために、様々な改善が必要ですね。

そんな状況ではありますが、パスロジ社は、指紋認証などの技術を取り入れた新しい認証方式の推進を進める「FIDO Alliance」に加盟しました。
「便利で安全なセキュリティ」を確立するために今後も研究・開発に力を入れてまいります!

▼FIDO Alliance
https://fidoalliance.org/

(次回はパスクリコードについて!/おび)