SNSに流れてくる広告って、通常の投稿の並びの中に混ざってるので、
つい目に入っちゃいませんか?
ここで、前回の詐欺プロモーションに関連して気をつけたいのが、
「TwitterやFacebookのタイムラインに流れてくるプロモーション」です!

普段は、有名企業も出稿しているSNSの広告枠。
それだけに、まさか詐欺まがいの広告が紛れ込んでいるとは思いませんね(;´Д`)

たとえばTwitterでの怪しい広告は、当初は副業などがメインで、
わいせつな広告が増えてきた時期もありました。

2015年頃には問題が表面化し、対策が強化されたようですが、
なんと今年の2月には、有名焼肉チェーン店を装った詐欺広告が配信され、
公式サイトでも注意喚起する事態となっていました。

焼肉店を装った詐欺キャンペーンについて(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2017/02/06289868.html?p=all

偽プロモーションの手口は、前回紹介したものとほぼ同じ。
抽選を行うとお食事券の当選画面が表示され、促されるがまま空メールをすると、
迷惑メールがバンバン届くようになります(゚Д゚;)

広告配信者アカウントのアイコンにお店のロゴが使われていたりと、
パッと見公式キャンペーン風なので、
騙されてしまった人も多かったようです。

また、こういった広告では、ネットにアップされている芸能人や一般人の画像を
勝手に使われていることが多いのも問題として挙げられます。
(だからネットへの安易な顔出しは危険なのです)

その時の欲求と広告内容が合致して、
怪し~!!と思いつつも、ついクリックしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか…!
お腹が空いているときや給料日前は特に要注意ですね(;´・ω・)!

(おび)