パスワード管理アプリレビュー【PassClip】

マスターパスワードのいらない、ユニークなパスワード管理アプリ
「パターン」ひとつでまとめて憶える

【使用環境】
・iPhone/iPad
・Androidスマートフォン/タブレット

【公式サイト】
https://www.passclip.com/ja/

【ダウンロードサイト】
iOS:PassClip パスクリップ-2タップだけでパスワード表示
Android:パスクリップ / PassClip

【価格】
無料

【提供元】
パスロジ株式会社(日本)

【パスワードデータの保存場所】
クラウドサーバー

【日本語化の度合い】
○ 純国産のアプリですので、メッセージの日本語化は完全です。

【スマホのみで使用?PCでも使用する?】
スマホのみで使用します。
パスワードデータをクラウド上で保管するので、複数台のスマホ間でもパスワードデータを共有できます。

この5×5のマス目から、自分で設定した「パターン」に沿って文字を 抜き出す

【特徴】
他のパスワード管理アプリと比べると、非常に変わって見えるのがこの「PassClip」
「たくさんのパスワードをそのまま覚えるのは至難の業ですが、パターンひとつを憶えるなら楽」という独特な発想でパスワードを管理します。

Androidスマホの画面ロック解除に「登録しておいた形を指でなぞる」方法がありますが、あのような「形(パターン)」をキーとして憶えることができる人には向いているアプリです。
文字・数字・記号でできたパスワードを憶えるのが苦手な人でも、ひとつだけパターンを憶えるだけでよいので、楽に使用できる印象です。

5x5=25マスにそれぞれ2文字が入っており、ユーザーが憶えている4マスのパターンを順にタップしていくことでパスワードを抜き出せるという仕掛けです。パターン以外のマスにはダミーの文字が入っています。
正しい順番でマスをタップしていくと正しいパスワードになりますが、そうでないと誤ったパスワードにしかならないわけです。パスワードを自動生成してしまえばユーザーはパスワードそのものを憶える必要すらありません。
また、パスワード表示画面を誰かに見られても、パターンを知らなければパスワードがバレることもありません。

抜き出したパスワードは、4つのマスをタップした後でコピーし、サイトのログインページに貼り付けることができます(8文字以上のパスワードを作った場合も、残りの文字も自動的につなげてコピーされます)

パスワード一覧画面。サービス名のある「スロット」をタップして、パスワードを参照する。フォルダ分けや「お気に入り」設定も可能

PCなど別の端末でパスワードを入力する場合は、アプリの画面を見ながらパターンに沿って文字をつなげて、PC側で入力していけばOKです。
Windows PC起動の際のパスワードや、キャッシュカードなどの暗証番号、ダイヤル式のチェーンキーや南京錠の番号も、パターンに隠して記録することができます。

パターンを忘れてしまった場合には、登録したメールアドレスと「リストアキー」を使ってパターンを登録し直すこともできるので安心です。
機種変更でスマホを変える際など、PassClipに登録した内容を引き継ぐ際にもこの「リストアキー」が必要になります。ですので、このリストアキーだけは絶対に忘れない文字列を登録しておきましょう。

なお、各サイトのパスワードデータは、インターネット上のパスロジのサーバーに暗号化されて保管されていますが、各スマホの同期は自動ではないので、たとえばあるスマホで追加したスロットは、別のスマホでも手動で同期をしないと反映はされません。

また「スロットログイン」という機能を使うと、ID・パスワードを入力せずに、対象のサイトにPassClipから直接ログインするということもできます。
ただし、これにはID・パスワードをname属性や認証パラメータの送信形式(一般的にはPOST形式ですが、このアプリではGET形式がデフォルトとなっている)を、サイトのソース表示やブラウザの検証機能を使って調べる必要があります。したがって、かなりインターネット上級者向けの機能と考えておくべきでしょう。

「ひらがな」モードを使い、ローマ字で生成されたパスワードの例

パスワードの自動生成も可能です。アプリに「おまかせ」のほか、文字数・文字種の指定もできます。

文字種としては、英大文字・小文字・数字・記号それぞれ併せての使用できるほか、「ひらがな」モードという選択もあります。これは、いわゆるローマ字を使って生成する設定で、1マスに、ひらがなを表現する英小文字2文字を表示するので、日本人には暗唱しやすいパスワードが生成されます。

サービスが基本有料になったパスワード管理アプリが多い中、貴重な、無料でありつづけているアプリでもあります。

【使い方例】
iPhone、Androidどちらでも使い方は同じです。
初めて「PassClip」を利用する場合は「新規登録」でメールアドレスを登録します。その前にこのアプリ独特の「パターンの設定」と「パスワード」の関係についての説明が表示されますのでよく読んで理解しておきましょう。
PassClipの初期画面

最初に「パターンの設定」と「パスワード」の関係についての説明が表示される。しっかりアタマにいれておきましょう。タップするマスは4つ、順番と位置が正しくないと正しいパスワードになりません。
自分だけのパターンを設定します。好きな(しかし忘れないような)順番・位置を順にタップしていきましょう。それから、会員登録用にスマホで確認できるメールアドレスを入力、送信。
メールがスマホに届きますので、その中にあるURLをタップすると「パターン」のサーバーへの登録が完了し、PassClipを使うことができるようになります。

PassClipでは、パスワードの登録は、スロット一覧画面(PassClipではパスワードリストの各項目を「スロット」と呼んでいる)の右上の(+)ボタンを押すことで行えます。

スロットに表示される「サービス名」、それからパスワードを既に自分で登録している場合はパスワードの作成方法を『自分で作成』にして入力。

続いての画面では、5×5のマス目のパスワード表内に設定したパスワードが表示されます。この表から自分の登録したパターンの順に、マス目内の文字を抜き出してつなげていくと、そのパスワードになっていることを確認してください。

サイトのパスワードを確認するときには、スロットの一覧画面から開きたいサイトを選びます。すると登録したときと同じパスワード表が表示されるはずです。自分の登録した順で表のパターンをタップしていきましょう。
4つめのマスをタップしたときに『コピー』という表示がされますので、これをタップします。パスワード表を、指定した順に4つタップすると『コピー』と表示されます。これをタップ。

ここから使用したいサイトをSafariなどのブラウザで開き、パスワード入力欄に「ペースト」しましょう。
これでIDを記入するなどしてログインすれば、サイトにログインすることができます。

【紹介アプリリスト】

PassClip
マスターパスワード不要!「パターン」で憶えるユニークなアプリ。完全無料

1Password
パスワード管理の代表選手。サイト登録用テンプレートも多い
※2018年6月時点のWindows版最新版「1Password 7」レビューはこちら

LastPass
クラウドでパスワードもメモも端末間共有。1Passwordと並ぶ管理ツールの雄

PasswordManager
ウイルス対策ソフトメーカーが手がける総合パスワード管理ツール

Dashlane
PC・Mac・iPhone・Android間の連携は最高密度

PassManager
iPhone専用・指紋認証でシンプル操作

Password 3
中国生まれの「電子管理帳」。悪用者撮影機能も

LoginBox Pro
ひとつのアプリの中で完結したタイプのパスワード管理アプリ

Keeper
幅広い機種、ブラウザに対応。家族・仲間内でのパスワード共有も可能

【関連記事】
>パスワード管理アプリ「マスターパスワード・認証方式」比較レビュー
>【パスワード管理アプリレビュー番外編】パスワードマネージャー「ミルパス」

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10