パスワード管理アプリレビュー【LoginBox Pro】

アプリ内ブラウザでログインするだけで、自動パスワード記録
見やすく分かりやすいパスワード&メモ管理アプリ

【使用環境】
・iPhone/iPad
(「LonginBox」にはAndroid版もあり。ただしAndroid 6.0以降はサポートなし)

【公式サイト】
http://loginbox-app.com/loginbox/site/

【ダウンロードサイト】
iOS:LoginBox Pro

【価格】
960円(無料で機能確認できる「Login Box」もあり)

【提供元】
MyGo Software(イスラエル)

【パスワードデータの保存場所】
iCloud上に保存されます。

【日本語化の度合い】
△ 基本的に全画面、全メッセージ日本語化されていますが、機械翻訳のようにたどたどしいです。

【スマホのみで使用?PCでも使用する?】
基本的にiPhone上でのみ使用します。
iCloud上にパスワードデータのバックアップは可能です。

【特徴】
「LoginBox Pro」ひとつで、パスワード管理もブラウザも内蔵した「オールインワン」とでもいうべきタイプのアプリです。
ブラウザは、「マクロ登録機能」を持っていて、使っているときにログイン操作を行うとID・パスワードをアプリが憶えます。
次回以降、そのサイトにアクセスするときには、メインメニューから、そのサイトのアイコン、または名前をタップするだけでログインすることができるようになります。
SafariやChromeといった、アプリ外での操作に関してはパスワードを記憶したり、パスワードを入力したりといったことはできません。
しかし、すべてのWebブラウジングをこのアプリの中で済ませることができるということは、他人にアカウントを悪用される心配も減る、ということでもありますね。

また、ID以外にも、このアプリでは秘密のメモを記録することもできます。
iPhoneをパスコード、またはTouchIDの指紋認証を使わないと読めない秘密のメモ帳として使うことも可能です。

ただし、「パスコードを10回失敗した場合、アプリ内部のデータを全部消す、というような物騒なオプションも使えるので、取り扱いには注意しましょう。

なお、LoginBoxには無料版も存在しますが、無料版では3個までしかアカウントが保存できないという制約があり、基本的には有料版のLoginBox Proしか実用にはなりません。
また、LoginBoxにはAndroid版も存在しますが、長い間アップデートされておらずAndroid 6.0以降のOSがサポートされていません(Google Playからインストールすらできなくなっています)。基本的にAndroidで使う物ではないと思っていた方がいいでしょう。

iPhoneユーザーで、SafariやChromeには、どのサイトにログインしたかの形跡や記録を残しておきたくない人、全てのブラウズをセキュリティソフト内で済ませてしまいたい人、秘密のメモもアカウント・パスワード同様のレベルで保管しておきたい人に向いているアプリです。

【使い方例】
Login Box、もしくは有料版のLoginBox Proをスマホにインストールし起動すると最初に、このアプリの使い方を説明するチュートリアル画面が表示されます。
このアプリの使い方は、そう難しくありませんが、一通り登録からログインまでの使い方が説明されるので見ておくと安心です。

ログインアカウント・パスワードを登録するには、画面の右上の「+」ボタンをタップします。
つづいてサイトの登録を行います。
登録したいサイトのアドレスを入力しましょう。憶えていない場合はたとえばAmazon.co.jpなら「Amazon」と入力すれば、該当しそうなアドレスの一覧を表示してくれますので、その中から選べばOKです。

もしリストにない場合はキーボードの「OK」ボタンをタップすれば、Googleの検索結果からAmazonに関係する一覧を表示してくれます。ここで、「Amazon.co.jp」をクリックすればOKです。
ここからあなたがID、パスワードを入力した作業をLoginBoxが記憶します。
いつもサイトにしている手順で(たとえば、Amazonであれば「サインイン」と書かれた部分をタップしてからEメールや携帯電話の番号と、Amazonパスワードを入力する)ログインします、

ログインが完了したら、画面右上の(■)をタップして、記録を停止します。
これで現在のログイン情報を保存するか聞いてきますので、「保存」ボタンをタップすれば、サイトの登録は完了です。

登録後、再度そのサイトにログインするには、最初の画面に一覧表示されている中からログインしたいサイトを選びます。たとえば、Amazonにログインしたいのであれば、Amazonのアイコン部分、もしくはその右の「Amazon……」と書かれた部分をタップしましょう。

すると、LoginBox内のブラウザが開き、自動的にAmazonにログインして、自分のアカウントで買い物ができるようになります。

【紹介アプリリスト】

PassClip
マスターパスワード不要!「パターン」で憶えるユニークなアプリ。完全無料

1Password
パスワード管理の代表選手。サイト登録用テンプレートも多い
※2018年6月時点のWindows版最新版「1Password 7」レビューはこちら

LastPass
クラウドでパスワードもメモも端末間共有。1Passwordと並ぶ管理ツールの雄

PasswordManager
ウイルス対策ソフトメーカーが手がける総合パスワード管理ツール

Dashlane
PC・Mac・iPhone・Android間の連携は最高密度

PassManager
iPhone専用・指紋認証でシンプル操作

Password 3
中国生まれの「電子管理帳」。悪用者撮影機能も

LoginBox Pro
ひとつのアプリの中で完結したタイプのパスワード管理アプリ

Keeper
幅広い機種、ブラウザに対応。家族・仲間内でのパスワード共有も可能

【関連記事】
>パスワード管理アプリ「マスターパスワード・認証方式」比較レビュー
>【パスワード管理アプリレビュー番外編】パスワードマネージャー「ミルパス」

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10