パスロジは、2018年2月21日(水)~23日(金)にインテックス大阪で開催された「第3回 医療ITソリューション展【大阪】」に出展してきました!
パスロジのオフィスは東京にあるので、3泊4日の出張でガッツリ参加してきましたよ~!

「医療ITソリューション展」とは

医療ITソリューション展は、病院・クリニックに向けた医療・福祉のITを網羅する専門展になります。
情報システム担当者から、院長、事務長、医師、看護師など、あらゆる病院関係者が来場するそうです。
ちなみに今までは大阪のみの開催でしたが、2018年9月に東京での開催も決定したとのこと!

そしてこちらは開会式の大テープカットの様子。
パノラマ撮影をしたらちょっと歪んでしまいましたが、この臨場感伝わりますでしょうか!
大阪府知事をはじめ、医療分野のトップが40人ほど揃い踏み!
なんか医療ドラマみたいですね~。(出張中にナイスタイミングで医療ドラマ「医龍」の再放送してました)

それではさっそく展示会場の様子を紹介していきます!

会場の様子

インテックス大阪の5号館に入ると、ずらっと各企業のブースがお出迎え。
このあたりは情報セキュリティEXPOと同じですね!
電子カルテや地域医療連携のためのシステムをはじめ、IoTやセンサー技術、モバイル、医療用クラウド、情報セキュリティなど、医療を支える製品・ソリューションがたくさん出展しています。

何個かブースを覗いてみましたが、驚いたのは非接触の画像システム!
手術時に執刀医は衛生のため画像機器に触れることができないのですが、このシステムでは接触なしで患者のCT画像を手術室で閲覧できるそうなんです。
技術の進歩ってすごいですね!

パスロジブース展示内容

さてさてそんな中、パスロジではおなじみの認証プラットフォーム「PassLogic」を展示してきました!
今回はいつも使っているコーポレートカラーの黄色を抑えめにし、清潔感のある白を基調にしました!

PassLogicのログインデモや資料配布のほか、Fit Smart Navi(医療用仮想環境ポータルシステム)との連携実績もパネルで紹介していました。
連携の詳しい内容は下記記事に掲載してますのでぜひご覧ください!
【PassLogic導入事例】医療業界に適合した仮想環境ポータルシステム「Fit Smart Navi」との連携

ところで、認証システムメーカーであるパスロジが、なぜ医療IT分野に出展するの?畑違いでは?と思われるかもしれません。
でも、ちゃんと理由があるんですよ!

2017年5月に厚生労働省から「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5版」が発表されました。
これにより、10年後の2027年までに電子カルテなど個人情報を閲覧する際には、「二要素認証」の利用が必須事項になります。

つまり、国から医療情報を扱う際は「二要素認証」を使ってね!というアナウンスが出たので、パスロジも「PassLogic」で二要素認証対策をしましょう!と展示会などで早めに呼びかけることにしたわけです。
バナーでも大きくアピール!

そしてパスロジブースでは、PassLogicデモや連携説明のパネルのほかに、「どれが好き?使ってみたい認証アンケート」を実施しました!

一口に認証と言っても、ICカードや今話題の顔認証、定番の固定パスワードなど、その種類は様々!
今後自分が仕事をする際、どの認証を使ってみたいか、ひとつ選んでボードにシールを貼ってもらいました。

その結果がこちら!
1位:FaceIDでも話題沸騰!顔認証! 89票

やっぱり顔認証は強かったですね~!
手ぶらでOK、カメラを見るだけなので認証が簡単そう、単純に面白そうなどの声が多かったです。
しかし中には顔のデータが流出しないか不安だとの声も…。
便利には違いないけど、顔のデータの管理はどうなっているのか、使用しても大丈夫なのか?という意見もありました。
確かに顔や指紋などの個人データって悪用されないか心配ですよね…。

2位:パターンで覚えるだけ!コストカットもできるパロジック認証! 71票

な、な、なんと、弊社パスロジが提供するパスロジック認証が2位にランクイン!
初めて聞く認証だと言われることが多かったのですが、パンフレットや資料をお見せしながら、アンドロイドをロック解除するように、自分の好きなパターンを覚えるんですよ、と説明すると皆さんすぐに分かってくださいました!(PassLogicは直接パターンをなぞれませんが)
固定の文字列を覚えなくてよい、使いまわし防止ができる、面白いアイディアだと言っていただけてとても嬉しかったです!

3位:生体認証として導入実績が豊富!指紋認証! 36票

顔認証より一足先にメジャーになっていた生体認証の指紋認証が3位にランクイン!
スマホの指紋ロック解除に慣れた方も多いようで、やっぱり楽とのこと。
ただ、気温が低いとなぜか感知されない、手が乾燥していたり濡れているとうまく読み取ってくれないなど、精度の部分で問題があるとの声も多かったです。

たくさんのお客様にPassLogicに興味を持っていただけて嬉しいです♪

そしてアンケートに答えていただいた方には、ノベルティ制作秘話でも紹介した「にようそクリーム」をプレゼントさせていただきました!
皆さん最初は、なぜクリームを配っているのか気付かれないのですが(笑)、種明かしをするとさすが大阪!
ノリ良く笑ってくれました~!

ファイルやステッカーがセットになったパスロジ謹製「にようそクリーム」セット!何人かハンドクリームメーカーと間違われた方も(笑)

いつも出展している情報セキュリティEXPOに比べ皆さんの足取りもゆっくりで、色々とお話しすることができました。
今回は医療業界系の展示会に参加しましたが、認証が必要なのはどこの業界でも同じ!
また新たな展示会にて認証の大切さ、PassLogicの魅力を伝えていきたいと思います!

医療業界へのPassLogic導入事例を公開中♪
ぜひチェックしてみてください!
【PassLogic導入事例】医療業界に適合した仮想環境ポータルシステム「Fit Smart Navi」との連携

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。