「テレワーク・デイズ2018」の報告会が開催

前記事、11月からテレワーク月間がスタート!パスロジテレワークを大紹介でもお伝えしましたが、いよいよ11月1日からテレワーク月間がスタートします!

それに先立ち、2018年10月12日に東京コンベンションホールにて、「テレワーク・デイズ2018」の報告会が開かれました。

報告会では、テレワーク・デイズ2018の実施結果に関する報告が行われました。
それによると、テレワーク・デイズ期間中の東京23区の通勤者は、延べ41万人減少したとのことです。
(出典:23区の通勤が41万人減少 テレワーク・デイズで効果/日本経済新聞)

また、東京都・内閣官房・東京2020組織委員会が事務局となり、東京オリンピックの交通需要を抑制する取組である「2020TDM推進プロジェクト」への参加の呼び掛けも行われました。(いずれも画像は公式サイトより引用・敬称略)

その他、特別協力団体によるプレゼンテーションでは、代表企業が様々な視点から自社のテレワークの取り組みについて発表を行いました。

・MSD株式会社「MSDの”テレワーク・デイズ” および 7月“ワークスタイル・イノベーション月間”」
・シスコシステムズ合同会社「シスコシステムズ合同会社 テレワーク・デイズ実施報告」
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社「損保ジャパン日本興亜のワークスタイルイノベーション」
・徳島県「徳島県におけるテレワーク・デイズの取組」
・富士通株式会社「富士通のテレワーク推進の取り組み」
・三井不動産株式会社「三井不動産株式会社の取り組み」

各種講演資料等はこちらの「テレワーク・デイズ2018」の報告会のサイトからダウンロードが可能です!

テレワーク・デイズレポートを大紹介!

もちろん各企業でも積極的にテレワークに取り組んでいます。
各社がどんなテレワークをしているか、テレワークレポートを公開している企業をまとめてみました。(いずれも画像は公式サイトより引用・敬称略)

会社によって多種多様のテレワークをぜひご覧ください!

浅間商事株式会社

複合機、パソコン、ネットワークの総合商社である浅間商事株式会社では、なんと代表取締役のテレワーク・レポートが掲載されています!
公園やカフェでテレワークをしている様子を写真と共に見ることができます。
会社の代表自らが率先して働き方改革を実践している様子はとても興味深いですね。
また、子育てに協力するイクメンパパ、ホームページ作成担当、マーケティング担当者など、一般社員3名分のテレワークレポートも別記事で掲載されています。
作業環境の写真が掲載されているほか、メリットとデメリットが簡潔に記載されているので、テレワークの雰囲気が分かりやすくまとまっています。

・テレワーク・デイズレポート ~カフェ好き社長の2日間~
・テレワーク・デイズレポート ~イクメン社員登場~

株式会社チームスピリット

勤怠管理や経費精算、カレンダーなどを一体にした「働き方改革プラットフォーム」を提供している株式会社チームスピリットでは、テレワーク・デイズの前に各部署から有志を募り、「テレワーク推進チーム」を発足しました。
週一回在宅勤務を推奨する社内制度を活用しつつ、テレワーク・デイズの参加率を上げるためにはどうすればいいか、チームで施策を検討し、75%の取得率を目標にテレワーク・デイズ2018に挑む様子が、全3回のレポート形式で公開されています。
テレワークデイズへの参加率や、テレワーク勤務をした社員の感想や意見が豊富に紹介されているため、利用者のリアルな声を知ることができます。

・開始前準備編
・実施後編
・社員のリアルな意見紹介編

株式会社レオパレス21

株式会社レオパレス21では、テレワーク・デイズ期間中に終日在宅勤務、部分在宅勤務、モバイルワークを実施したほか、震災時の事業継続検証を行いました。
朝7時58分に地震が発生したことを想定し、自社開発の安否確認アプリ「LEOLIFE」を使って社員約30名へ安否確認メールを配信、何分で確認率が100%になるかを調査しています。
テレワーク・デイズに参加するだけでなく、災害時の対応調査に積極的に取り組む姿勢が面白いです。
他にも社内サテライトオフィス設置検証、コワーキングスペース活用検証、障がい者のテレワーク体験など、多岐に渡り実用的な検証を実施されているので、ただテレワークをするだけでなく、新たな社内改革に繋げていく様子がとても参考になります。

「テレワーク・デイズ2018」実施期間中、延べ375名がテレワークを実施

株式会社サンソウシステムズ

株式会社サンソウシステムズは、7月24日(火)と7月26日(木)の2日間テレワーク・デイズに参加されています。
内勤スタッフ、外勤スタッフ、自宅勤務スタッフ、時差Biz勤務スタッフがビジネスチャットを使い、業務タスクを共有し合う様子や、スタンプを交えたコミュニケーションの様子が紹介されています。
メールよりもチャットの方が気軽に連絡が取れるということで、会社にいるときと同じようにコミュニケーションができそうですね。
ノルウェー製のWeb会議サービス『 appear.in 』など各種サービスの使用考察も掲載されているので、使用者の生の声を見ることができます。
また、東京都内の主要駅を周回し、通勤時間によってどれくらい混雑度が違うかを調査した時差Biz検証も、写真を交えて掲載されてるので興味深いです。

・ニュース・イベント「テレワーク・デイズ」に参加しました。」

テレワーク・デイズ浜松

「テレワーク・デイズ浜松」は、浜松市を中心とした企業が、働き方改革の一つである「テレワーク」について考え、取り組んでいくきっかけを作るための広報活動です。
東京でテレワーク・デイズという企画が広まっていることを受けて、多様な働き方を浜松エリアでコーディネート出来ればとの想いから企画をされたとのこと。
コア日である7月24日(火)に、浜松城公園をはじめ市内3会場で、浜松市の企業を中心に10数社がテレワークを行いました。
サイトでは写真が豊富に掲載されているので、リアルなテレワークの様子を覗くことができます。緑の木々が涼しげ!

・テレワーク・デイズ浜松2018
・くらしを変える働き方改革プロジェクト“テレワーク・デイズ浜松2018”が開催されました(紹介記事)

RICOH Future House

RICOH Future House(リコーフューチャーハウス)は、海老名駅西口に2015年8月21日にオープンした、株式会社リコーが運営する施設になります。
こちらのコワーキングスペースは月額会員とゲスト会員(ドロップイン利用)があり、月額会員の方の多くはフリーランスや起業家の方で、ROLEを自身の活動場所として契約しているそうです。
天井は吹き抜けとなっており、開放感あふれるスペースが魅力的ですね。
テレワーク・デイズ解説のほか、コワーキングスペース利用者にテレワークアンケートも取っています。
近くに寄った際はぜひ利用してみたいですね。

・コワーキングスペースROLEブログ:「テレワーク・デイズ を応援してみた結果 in 海老名」

パスロジ株式会社

「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」
11月からテレワーク月間がスタート!パスロジテレワークを大紹介でも紹介した、パスロジのテレワーク・デイズ密着レポートです。
期間中、全社員が1週間オフィス立ち入り禁止となる「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」に挑戦し、その様子と結果を3部構成で公開しています。
会社に誰もいなくなるため、電話対応や請求書発行、打ち合わせ、社内コミュニケーションはどうするのかといった対応策や、テレワーク中の社員の取材、社員アンケートの公開など、豊富な内容となっています。
サテライトオフィスやコワーキングスペースはもちろん、カラオケや炎天下の河川敷でテレワークをした人も!?
また、パスロジ社員ブログでは社員一人ひとりによるテレワークの体験感想ブログも公開中です。

・テレワーク・レポート「準備編」
テレワーク・レポート「実践編」
テレワーク・レポート「結果編」
・パスロジ社員によるテレワーク体験記(パスロジ社員ブログ「せぐな別館」)

株式会社ぐるなび

飲食店の情報を集めたウェブサイトで有名な株式会社ぐるなびでは、テレワーク・デイズへの参加のほか、開発部門でリモートワーク制度を導入しています。
業務効率の向上、通勤ストレスの軽減や通勤時間の短縮など社員のモチベーション向上、パンデミック時の事業継続対応を目的とし、どのように制度を確立したのか、労働時間や環境整備のポイントなどまでが分かりやすくまとまっています。
テレワークメインのレポートではありませんが、テレワーク導入を検討している方は参考になりそうな内容です。

リモートワークを制度として導入するまでのあれこれ

 

いかがでしたか?

テレワークと一口に言っても、業務内容や会社規模によって、実施内容や取り組み方は様々です。
今後自社ではどのようなテレワークを実施していくのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。