あいかわらずニュースではフィッシング被害が報告されており、私たちのメールアドレスにもフィッシングメールが毎日のように届いています。
パスクリ通信でも過去何度もフィッシングについて取りあげてきました。そろそろフィッシングに関してのまとめ記事でも書こうかな、と思っていたところ、良い記事を発見しましたので、今回はこれをご紹介します。

セキュリティソフトベンダーとして有名なシマンテック社のブログに、ネット詐欺の手口と対策などを詳しくまとめた記事があります。
「フィッシング詐欺」をはじめとして「ワンクリック詐欺」、「偽ショッピングサイトやネットオークション詐欺」、「偽セキュリティソフト」、「SNSなどのアカウント乗っ取り」といった手口ついて、わかりやすく例を挙げながら解説してあり、さらに防衛策や、万一これらの詐欺被害に遭った場合の対応のことまでまとめてあります。

今までパスクリ通信でもフィッシング詐欺について取り上げてきましたが、被害に遭った場合の対応についてのアドバイスというのは書いたことがありませんでした。その点はまさに「目からウロコ」ですね。
手を変え品を変え、次々と仕掛けをしてくるこれらのネット詐欺行為に引っかかってしまわないために、これを読んで今一度確認しておくことをおススメします。

シマンテック社ノートンブログ 2019年3月6日掲載記事
>「これって詐欺?あなたを狙うネット詐欺手口と自衛手段を解説」

(参考)記事の目次は以下の通り。かなり濃い内容になっています。

1.主な詐欺の手口
・1-1.ワンクリック詐欺
・1-2.フィッシング詐欺
・1-3.偽ショッピングサイト、ネットオークション詐欺
・1-4.偽セキュリティソフト
・1-5.アカウント乗っ取り
2.詐欺被害にあったと思ったら
・2-1.同様の被害を調査する
・2-2.詐欺被害の相談窓口を利用する
・2-3.警察、弁護士に相談する
・2-4.振り込め詐欺被害救済法による救済
・2-5.詐欺サイトが海外(英語)の場合
3.被害に遭わないための備え
・3-1.ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺
・3-2.ショッピング、ネットオークション
・3-3.偽セキュリティサイト
・3-4.アカウント乗っ取り
4.日常生活で気をつけたい詐欺まとめ
・4-1.振り込め詐欺(オレオレ詐欺など)
・4-2.特殊詐欺(振り込め類似詐欺)
・4-3.マイナンバー制度に便乗した不審電話
・4-4.その他の詐欺
5まとめ