スマホ決済サービスレビュー【ファミペイ】

ファミペイ

ファミペイはコンビニエンスストア「ファミリーマート」で利用できる、電子マネー「FamiPay」を扱うアプリ・決済サービスです。他のスマホ決済サービスが、ある程度分野を広げて扱う店舗を増やしているのに対して、完全にファミリーマートという一チェーン店だけに絞っているのがこのファミペイだと言えるでしょう。

会員登録とログイン方法

ファミペイの会員登録は、電話番号を登録し、電話番号に届くSMSメッセージを確認して行います。
このファミペイのメインとなるアカウントの名称ですが、実体が表に出てこないような設計になっているため、よくわかりません。なんらかのユニークIDがあるはずです。電話番号をそのままIDにしているのかもしれません。仮にファミペイID(仮)としておきましょうか。会員情報(氏名・性別・住所など)・電話番号などは後から変更が可能です。

登録した電話番号にSMSが送られこの認証コードを入力する2段階認証ログイン

ログインも、電話番号・パスワードを入力すると、指定の電話番号に暗証番号の書かれたSMSが届き、これを入力する2段階認証となっています。

電話番号の変更は可能ですが、ひとつのIDには一度にひとつしか電話番号を紐付けられないため、一度に複数端末での利用は不可になっています。
パスワードの変更は、アプリ内の「パスワード変更」から変更する必要があります。

スマホ端末や電話番号の変更

電話番号変更を伴わない機種変更をするには、SIMカードを新しい端末に差し替えて、ファミペイアプリをインストールし、ログインするだけでOK。あるいはSIMカードごと紛失破損してしまったような状況でも、同じ番号でSIMカードを再発行し、新しい端末に挿せば、機種変更の手順と変わりません。
ただし、ファミペイが他のスマホ決済と異なるのは、電話番号を変えるような時にはあらかじめ「電話番号変更コード」というものを入手していないといけない、ということです。このコードは、「fe44b1006393」というような12桁のアルファベットと数字の列からなるデータです。電話番号の違う端末にログインするには、このコードがないとファミペイの残高を移すことができません。

電話番号変更コード

このコードはあらかじめ、新しい端末でも見られるようにたとえばe-mailの自分のメールアドレスに送っておくなどする必要があります。なお、電話番号変更コードは一度の変更にひとつで、再び違う番号に移るときには、また違うコードが発行されます。

ポイントチャージ

チャージ方法に関しては、これもファミペイは、ファミリーマートならではの事情が色濃くでています。クレジットカードの登録は「ファミマTカード」のみが可能です(3Dセキュアによる本人認証サービスの登録が必要)。なお、クレジットカードの登録をするとオートチャージができるようになります。
それ以外の銀行口座、通信事業者決済などの手段はなく、基本的にはファミリーマート店頭での現金でのチャージが必要となります。

紹介サービスリスト

PayPay
LINE Pay
ファミペイ
楽天ペイ
メルペイ
Origami Pay

番外編-中国のサービス-

WeChat Pay
Alipay

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9