今日の昼メシ旅は「オーレオーレ」。御茶ノ水というより神保町近くにあるスペイン料理屋です。うまい。

スペイン料理ってなんだろう? みなさん、そう思うでしょうけど。イタリア料理とだいたい一緒です。一般的なイタリアンより油多めなお店が多いような印象もありますが、店に寄る。大差なし。パスタと洋食をイメージしたら大丈夫です。

この店、通常メニューが880円とお高め。サラリーマンだと600円台前半くらいが正直嬉しい価格帯じゃないでしょうか。ただ、お値段以上のボリュームがあります。

まず、こちら。メニューには必ずスープとサラダがついてきます。写真だと小さいように見えますが、食べると意外にどっしりしてボリュームがあります。

メインはこちら。キャベツとポテトのアンチョビパスタ。塩気は薄めで、ニンニクと油の香りで食べさせる味付けです。本場の家庭料理ってこんな感じかな、と思わせる自然な口当たりです。

最後に、ソフトドリンクとデザート。デザートのプリンは自家製で、特にカラメルがうまい。ねっとりとした触感のプリンの後に、苦みと風味の強いカラメルが来る。サイズは小さいけど、しっかり満足感があります。

ちなみに今回はパスタでしたが、ご飯ものを頼むとボリュームも一気に上がります。小食の私だと食べきれないレベルのボリュームなので、いつも迷った末に断念します。よく食べる人にはご飯ものがオススメです。

路地の地下でじゃっかん見つけづらいのですが、味もボリュームもバツグン。ぜひとも足を運んでみてください。