加藤です。昼メシ旅、今回は「三田製麵所」。つけ麺屋です。普通のラーメン屋につけ麺メニューが追加されるのはありがちですが、こちらはつけ麺専門店のようです。珍しい。たぶん。

みなさん、つけ麺は好きですか? 僕はどちらかというと苦手です。ボリュームがありすぎてツラい。食べているとスープの味が薄まる。ぴったりの温度がよく分からない。つけて食べる麺といったら、僕の中では日本そばなんですわ。

だいたい分かると思うんですけど、下げる時は後に上げたいからなわけで。「三田製麵所」は美味しかったです。大変美味しいつけ麺であります。

まず「三田製麵所」ではボリュームがかなり細かく選べます。「小中大で小がそもそも多い」というラーメン屋もある中で、「三田製麵所」の小はちゃんと少ないです。代わりに、大の上にいくつかランクがあるようです。

「ラーメンはそんなに大量に食べたくないけど、サイドメニューは食べたい」という私のような人間のために、空揚げなども定食としてつけられます。

スープは濃いめ、麺の水気もちゃんと落とされていて、最後までぬるまらず、薄まらずに食べきることができます。

偉そうに言うのもなんですが、派手な部分はなく。基本的なことが一つずつきちんと抑えてあって、気持ちよく食べられるつけ麺屋でした。

聖橋でお昼をお探しの場合、ぜひ選択肢にお加えください。