パスロジでは、「残業ゼロ」になるように、社員全員で取り組んでいます。
少し遅くなりましたが、2019年1月~12月の超過勤務時間数について公表いたします。

2019年1月~12月の1か月あたりの超過勤務時間数の全体平均は、
上期が「1.5時間」、下期が「0.5時間」となりました。

個別、チーム別の超過勤務時間は下記の通りです。

総務チームは上期の超過勤務時間が比較的多いですが、新たにチームメンバーを迎え入れ、下期は他のチームと同じぐらいにまで改善しております。

なお、超過勤務が発生した場合は、超過勤務手当(いわゆる残業代)を全額支給しています。

■2019年上期(1月~6月)

■2019年下期(7月~12月)

(※1) 「手当」が「有」の方は、役職手当、または、専門職手当を支給している方です。これらの手当は超過勤務手当に充当するとしていますが、超過勤務を推奨しているわけではありません。実際に、これらの手当を受け取っていても、超過勤務を全くされていない方もいらっしゃいますし、されていたとしても、ほとんどの方は手当の範囲内に収まるように勤務しています。また、範囲内に収まらなかった場合は、その分の超過勤務手当を追加して支給しています。

(※) 単位は「時間」です。
(※) 育児休業や介護休業等、休業中、入社前の方は、時間数を「-」としています。
(※) 退職済みの方は含めていません。