どうも。加藤です。パスロジ社、上場したってよ。ドラマ風に書いてみましたが、世の中にはTOKYO PRO Marketというものがありまして、そこにパスロジ社が上場を果たしたそうです。

上場すると何が起きるの? あほの僕にはよく分かりませんが、当面はプロの投資家しか売り買いできないようなので。3月入社の僕ですと、自社株買うのも難しいようです。

本日の記事は「上場セレモニーに知ってたら便利なこと」を書いてみようと思います。いきなりね、セレモニーやるから来いって言われるわけですよ。色々検索しても出てこなかったので、共有しとこう、っていう話です。

荷物置き場あります

あんまり荷物を持っていきたくないけれど、手ぶらも嫌だ。そういう方、特に女性なんか多いと思うんですけど。安心してください。荷物置き場あります。

上場セレモニーは体育館の四分の一くらいのスペースでやるんです。壇があったり、でっかいディスプレイがあったりするんですけど、反対側は袖机があって、そこが荷物置き場になっています。

鐘を鳴らす前にトイレあります

小学校の表彰状みたいなセレモニーが終わりますと、鐘を鳴らす時間がやってまいります。いよいよ最後というところですけど、緊張してトイレに行きたくなった。どうしよう。

そういう人のためなのか。単純に設計上の問題なのか。鐘を鳴らす部屋に行くまでの廊下にトイレあります。歩いて10秒くらいのところ、ジャストな位置にトイレ。胃が弱い人も安心してください。

写真を撮るのはお早めに

最後に。写真を撮るのは早めが吉です。でっかいディスプレイには「祝上場」みたいな表示をしてくれています。あのくるくる回っている表示板、チッカーというそうなんですが。これにも「祝」と書いてくれます。

が、切り替わりは実に早い。壇上のセレモニーが終わった瞬間にディスプレイの文字は通常モードへ切り替わり。鐘を鳴らした瞬間に、チッカーも元通りです。写真を撮るのは早めがよろしいですね。

最後に

東京証券取引所に入るのは、たぶん2度とないと思います。面白い体験でした。なんと一階には土産物の売店まであります。ボールペンやノートは分かるけど、まさかのロゴ入りポロシャツまでありました。家族や友人に「行ってきたよ」と言いたい人は、ぜひ帰り際に売店へ寄ってみるといいかと思います。

ちなみに僕は姉がミニロボ好きなので、『JPX BE@RBRICK』という謎のフィギュアを購入しました。東京証券取引所まんじゅうや東京証券取引所せんべいなんか欲しいな、と思いますです、はい。