ダブルワーカーのよいこです。小ネタをひとつ。

先週金曜日のこと。
国際展示場(ビッグサイト)での展示会立ち会いに向かうのに、朝、一旦オフィスそばの出力センターにてA全サイズのパネルを受け取ってから会場入りする段取りになっていたので、いつもと同じ朝8時すぎに小川町駅で降り、出力センターでパネルをゲット。

ビッグサイトまでは市ヶ谷経由で有楽町線で新木場→りんかい線で国際展示場、というルートがいい感じなので、小川町から都営新宿線で市ヶ谷まで3駅戻ることに。
普段パスロジから家に直で帰る時には、小川町から市ヶ谷方面への電車に乗っているので、いつも通りに改札そばのエレベーターでホームに降り、先頭車両のところに。普段の帰宅時は先頭車両に乗っているのだが、市ヶ谷駅での有楽町線への乗り換えもホーム最前部からなので、乗車位置もいつもと同じ先頭車両が一番都合いいのだ。

すぐに電車がやってきたが、先頭ドアはかなり混んでいて、A全のでかいパネルを持った状態だとちょっと厳しいので、足早に後方に移動しながら、先頭車両の4番目のドアのところがやや余裕があったので、そこに滑り込む。
ドアそばにいた女性がは私が乗り込んできたので場所を少しよけてくれた。その時一瞬視線があったが、ちょっと驚いているような感じが一瞬した。まあそんなに迷惑という状況でもないので、気のせいか、と思ったのだが・・・。

閉まるドアのほうに向いて、でかいパネルをドア側につけるようにして無事に乗車完了。
市ヶ谷までは3駅。その間はこっち側のドアは開かないので、パネルが乗降客の邪魔になることもない。

電車が走り出した。

で、ドアのほうを向いて立っていたのだが、電車が走り出してからふと横を見ると、やけに女性客が多いことに気がついた
っていうか


「もしかして男がいない?」


「あれ、ホントに女性だけだ!!」


ヽ(; ゚д゚)ノ えっ?

「もしかしたらこれ
女性専用車両
っていうこと・・・??」

・・・・・・・・()´д`()

女性専用車両というのがあるのは知っていたが、その辺の車両に乗ったことがないのもあって、全く意識してなかったし、いつもの帰宅時と同じ駅で同じ乗車位置にそのまま乗っただけなので、よもやその車両が男子禁制だとは思いもしなかったのだ。
でもそういえば今は朝の通勤時間。

あいにく誰も「これは女性専用車両ですよ」と指摘してくれるような人も当然いない。
かといって自分から「もしかしてこれ女性専用車両ですか?」とそばの人に聞くのもなんかワザとらしいし。
ドアのほうを向いて、気づいてない降りしてこのまま3駅ばっくれて乗ってしまうか、次の神保町で降りて後ろの車両に移るべきか・・・

あまりにもテキトーなイラストですが、こんな状況で

周りの女性客からすれば、女性専用車両にもかかわらずに乗ってきた、マナーを知らないむさくるしいこのオヤジは何なの!という感じだろうか。

自分が気づいてなければ、平然と市ヶ谷まで乗ってしまうとこだが、気づいてしまった今は、周りから冷たい視線の集中砲火を浴びているような感じがして(気がする、だけじゃなく実際に冷たい視線を浴びてただろうし)、かなり気まずい・・・。(+_+;)

さすがにこの状態で3駅そのまま乗り続ける度胸(というか厚顔無恥さ)は持ち合わせてないので、次の神保町駅で、反対ドアから平然を装いながら、そっと逃げ降りさせてもらいました。

朝っぱらからドッと疲れた _| ̄|○
ヤレヤレ┐(´д`)┌

P.S.
女性専用車両から降りて、2両目に移ろうとしたら、こっちは超満員でパネルを持つ身では乗車無理な状況。
結局1本見送って次の電車のすいてるドアのところに潜り込みました。

。゚(゚´Д`゚)゚