こんにちは。ダブルワーカーのよいこ@テレワークです。
連日猛暑ですごいことになってますね。日中はあまりに暑くてワンコのお散歩に行けないので、朝のお散歩は5時からです。この時間だとまだ暑くなくて大丈夫!ということでますます朝の始動が早くなってきてます。
さて今回は夏のレシピの第2弾をお送りします。
今回は、調理方法ではなく小ネタですが・・・。




我が家では毎年夏前になるとホームセンターやグリーンショップなどからバジルの苗を1つ買ってきます。200円弱と安いものです。
これを培養土を入れたプランターに植えてやり、あとは毎日水をあげるだけ。これだけでフレッシュバジルがどんどん葉を増やしていきます。

これが夏場のイタリアンメニューに欠かせないアイテム

水やり以外は日当たりのいいところに放置しておくだけなのですが、驚くほど早く成長して新しい葉がどんどんでてきます。
時々積んでやるのですが、追いつかないくらい。

プランターに近寄るといい匂いが


バジルのいい匂いが食欲を刺激するので、フレッシュバジルを味わうために、イタリアンメニューにすることもこの時期は結構多いかもしれません。

サラダにも合うし、トマトソースにもピッタリ!もちろんジェノベーゼにさらにフレッシュバジルをプラスしてあげるのもGoodです。ちぎってソースに混ぜたり、料理の上にトッピングしたり、それだけで2割増しくらいに料理が美味しくなります。

ナスとフレッシュトマト、ブロッコリー、ソーセージのトマトソース・マッケローニ

トマトとモッツアレラチーズとバジルのサラダ。オリーブオイルとハーブ&岩塩で(アボカドを足すのもGood!)

ナスとミートソースのラザニアグラタンにもトッピング

どんどん葉が生えてくるので、フレッシュバジルてんこ盛りで使ってしまうのですが。 (^_^;)
トマト系とバジルの王道コンビに、ワインも進んでしまいます (^o^)V

イタリアン好きの方でしたら、ぜひ夏場にフレッシュバジルを育ててみてはいかがでしょうか。