ダブルワーカーのよいこです。
このところ本業がめちゃくちゃ忙しくて全然投稿できてませんでしたので、久々に季節の小ネタを一発。

ウチのお嬢様(と言ってももうシニアエイジなので「おばあちゃん」というほうが正確なのですが)の毎日のお散歩コースは、家から数分のところにある野川という小さな川沿いの遊歩道。
都内西部の私鉄ローカル駅から少し歩いた住宅地の先の、本当に何にもない、普段はあまり人通りも多くない所ですが、年に1度だけ、しかもたった3時間だけ、狂気のように人が押し寄せる時があります。

少し上流の川沿いにある照明会社が、社員の花見の時に川にある桜の木1本に照明を当ててライトアップしたのが始まりで、それが年々口コミで地元の人に広まっていき、それに伴ってライトアップする木もどんどん増えていき、気がつくと橋2本分の距離に渡って夜桜のライトアップがされるようになっていき、集まる人も年々増加し、昨年はついにマツコの番組で紹介されてしまったりしたので、なんとたった1日のたった3時間に4万人を超える人が見物にやってくるほどの狂乱状態に・・・・ヽ(; ゚д゚)ノ。

普段はこんな感じのただの小川

川沿いの遊歩道は幅2.5mくらいしかない狭い道なので、ライトアップの時間帯は、ラッシュアワーのすし詰状態で、警察出動による交通規制も行われて一方通行に制限され、押し合いながらしか進めないほどの混雑ぶり。皆が一斉にスマホやカメラを掲げながら撮影しながら歩いているすごい状況が展開されるに至ってます。

ここに開催日が決まると告知されます。

うちは最寄駅からライトアップの片端の橋まで向かうメインストリートの1本裏道にあるので、家の前がすごい人通りになってしまうのは避けれているんですが、2階のベランダから見ると、あまりにもぞろぞろと人が続く状況は、驚く限り。
ライトアップは満開のピークのタイミングに合わせて平日の夜6時から9時まで。しかも実施日は直前の2日前にならないと発表されないにもかかわらず、平日なのに東京ドームの野球観戦満員に近い数の人が押し寄せるので、当日は近寄りたくない状況。

もちろんライトアップはめちゃくちゃ綺麗。ライトアップというと変にカラー照明などで要らない演出をして台無しにするケースも多いのですが、ここのライトアップは白色オンリーで素晴らしく、一見の価値は十分にあるんですが、もう10年以上見続けていると、毎年同じなので正直飽きてしまって・・・。

遊歩道はグチャ混み (;_;) 超ノロノロとスマホをかかげた人並みが少しづつ移動していきます

お嬢様の夕方のお散歩は、ライトアップがはじまる前に済ませてさっさと引き上げてしまいます。
それでもカミさんが見に行きたがるので、拒否しきれなくなると、やむなく付き合って再出動するのですが、お嬢様を抱っこして人混みに入るのは嫌なので、裏道を回り込んで遠巻きにやり過ごしてカミさんを待ちます。桜を見るっていうよりか、人混みを見に行く感じですね。(^_^;)

今年はちょうどウチのそばのメインストリート沿いにセブンイレブンがオープンしたので、当日は相当グチャ混みになるんじゃないか、とそっちのほうが気になりますね。ゴミの心配も含めて。
果たして今年はどれだけの人が殺到することでしょうか 。゚(゚´Д`゚)゚。

P.S.

3/28の状況。来週半ばくらいになりそう

昨日(3/28)チェックしたところ、まだ片側が1分、もう片側が3分咲き程度でした。この感じだと恐らく今年のライトアップは4/4前後になるような気がします。

残念なことに、4日からちょっと渡航で不在になってしまうので、もしかしたら狂乱ぶりを見れないかもしれません。
桜には全然興味のないお嬢様にとっては、そのほうが平和なんですが・・・