会社の近所にある飲食店は期待できない法則があると思います。私、四社目ですが、秋葉原に上野、高田馬場と通ってきて、会社の3分圏内にある飲食店に当たりを見たことがありませんでした。が、パスロジ社から徒歩10秒の天鴻餃子房は違いました。美味い。大変美味い。

こいつが天鴻餃子房「鳥ネギ塩そば」です。鳥、ネギ、塩と聞いただけで、小躍りして注文してしまいます。ネギが大好きなのももちろんですが、肉の中では鳥が一番好きなのです。加えて、塩。ラーメンなら塩、やきそばも塩があったら必ず頼む。中華であれば、ニンニク塩炒めなんか最高のごちそう。「鳥ネギ塩そば」は要素だけ見ても完ぺきな食べ物なのです。

実際に食べてみても、その期待を裏切られることはありません。スープは中華風で、胃にやさしい。バンバンジー用なのか、ゆでられた鶏肉は柔らかく、ネギとスープと一緒に食べると、これだけで一品料理になります。ネギは小さく薄切りになっていて、熱が通りながらもシャキシャキ感は残っており。麺や鶏肉と一緒に口に運ぶのも容易、と考えられています。

天鴻餃子房は名前の通り、餃子をメインに据えた店です。餃子だけで7種類もあって、餃子盛り合わせセットや餃子定食も看板メニューになっています。通常メニューは全て餃子つきが頼めて、お得です。黒豚餃子と普通の餃子を選べるのですが、今回は通常の餃子。

見た目は普通の餃子ですし、中身にも驚くようなところはありません。ただ、焼き方が素晴らしく、穴の一つも空いていません。一個ずつはがす時も破れることはなく、汁をたっぷり含んだまま美味しくいただくことができます。ニンニクが強烈なので、食べるには勇気もいりますが。許されるなら、毎回でもつけたい一品です。

ようするに、よくある町の中華屋、なんですが。すごく丁寧に仕事をしてくれて、ごく普通の美味しい中華を出してくれる。それが天鴻餃子房です。奇をてらった味付けではなく、安心するような懐かしい味付け。まさに「こういうのでいいんだよ」と言う中華屋なのです。