こんにちは
技術チームのisomです。

2019年も残すところ、あと3ヶ月ちょっととなりました。
技術チームでは年初にメンバーそれぞれが目標を立てていて、年末になると達成状況を報告します。(去年はやりました)
目標といっても仕事とは関係なくて、プライベートも含めてその年に達成したいことを雑談的にまとめている感じです。

去年は目標を達成することができず、悔しい思いをしたので今年こそはなんとか目標を達成したいと思っていました。

今年の目標は温泉ソムリエになることです!

温泉ソムリエ

温泉ソムリエとは「温泉」の知識と「正しい入浴法」という技術を身につけている人のことを言うようです。
現在1万7千人の温泉ソムリエがいるようで、さすが日本には温泉好きが多いみたいですね。

温泉ソムリエになるには、1泊2日のツアーに参加するか、半日のセミナーに参加する必要があります。ちょうど東京でセミナーが開催されるタイミングがあったので、今回はそちらに参加してきました。

温泉ソムリエ認定セミナー

セミナーは4時間くらいかけて行われます。
会場に入ると、最初に300ページくらいあるテキストを配布されました。
テキストには、温泉の歴史や文化といった堅めの内容から、良い温泉宿の見つけ方といった緩めの内容まで温泉に関することなら何でも書いてある超便利本です。

その後、時間になってセミナー開始です。
参加者は74人で、会場のキャパではほぼ満員でした。


セミナーの内容はテキストの内容をかいつまんで行う感じですが、大きく分けると

  • 温泉の基礎知識
  • 入浴法について
  • 温泉分析書の読み方
    などです。

特に温泉分析書の読み方は大きく時間を割り当てられており、温泉分析書から得られる温泉の特徴やそれに従った入浴方法など、これまで知らなかった内容ばかりでした。
今後は、温泉分析書も合わせてより温泉を楽しめそうです。

あっという間にセミナーは終わって、晴れて温泉ソムリエになりました!
(試験とかはありません)

 

今後について

温泉ソムリエは認定されて終了ではなく、むしろここからが始まりのようです。
なので、今後は温泉の徳を積んでスキルアップしていきたいです。


ひとまず、今日は別府に行ってきます!

 

ちなみに、去年の目標は野菜ソムリエでした。(受講料の問題で断念)

 

かかった費用

受講料 ¥ 23,760