2017年10月にカリフォルニア州北部を襲った山火事は記憶に新しいと思います。スヌーピーのキャラクターで知られる「ピーナッツ」の作者、故チャールズ・シュルツ氏の自宅も山火事で焼失したというニュースには心を痛めました。幸いなことにサンタローザのシュルツミュージアムはこの難を逃れ、無事に営業しておりました。スヌーピーミュージアムは世界初のサテライトとして、六本木にもあるのはファンならずともご存知だと思います。

そして、ワイン通には心配の種であったでしょうナパのワイナリーですが、現在はさほど影響を受けずに済んでいるように私には見受けられました。ただしブドウに与えた影響は未知数のようです。山火事は地球温暖化(Global Warming)の影響が大きいようですので一時的な自然災害ではないと考えられます。命を顧みずに消火活動にあたった消防士達(Fire Fighters)はもちろん称賛に値しますが、是非人類の英知を絞って、対策を講じて欲しいと思います。

アメリカ西海岸屈指と言われる美しい海岸線道路を南下して最後にカーメルに関して。正確にはカーメル・バイ・ザ・シー(Carmel-By-The-Sea)という小さな街です。芸術家の街としてもクリント・イースト・ウッドが市長を務めた街としても有名です。銀座の画廊街を寄せ集めた感じですかね。夜景の綺麗なことこのうえないです。世界中から観光客を引き寄せている印象。クリント・イーストウッドが再建したMISSION RANCHというレストランには夜な夜な近隣に住む彼を含めた有名人(Celebrity)が出没するそうです。