ダブルワーカーのよいこです。

先週金曜日から、コロナウイルス感染拡大防止のために終日テレワークをスタートさせています。まあ仕事に関してはテレワークでもやることは同じですが、大きな違いと言えば往復の通勤時間がないことと、ランチの違いでしょう。
ということで今回はランチの小ネタを。




私は普段から週1日だけ外食ランチにして、それ以外は毎日弁当を自分で作って持参しているので、テレワークの場合には、前夜の弁当を作らないですむ代わりに、家でランチを食べることになります。

残業の嵐だった広告業界やWeb業界の暗黒時代を除き、ここ何年かは、仕事等で不在の時を除いては、家にいるときは、私が毎日、毎食、家族の食事を作っています。
元々調理は嫌いではないし、昼間1人でいても、カップ麺でランチとかにするのは嫌なタチなので、一人分のランチを作ります。もちろんそんなに凝ったものや時間のかかるものはランチには作らないのでパスタ系とか簡単なものが多いのですが。

オリーブオイルで炒めたにんにくの匂いが (^_^)

で、タイトルに戻るのですが、今回のテレワークでは「自己自宅隔離」が目的で、終日家で誰にも合わないことになるので、日頃ランチで食べれないものの代名詞となる「にんにく」を食べれる!というのが、にんにく好きの自分にとっては大きなポイント。
普段はランチ外食でも弁当でも、にんにくはタブーで、にんにくの強いものを食べると、午後長時間に渡って周りの人に強烈な匂い攻撃をしてしまうので、避けざるをえないのですが、家で終日1人なら誰にも迷惑かけないし!

ということで早速にんにくを使った料理に邁進してしまうのでした。
ペペロンチーノ、ガーリックライスなど、ここぞとばかりににんにくを投入してランチを作ってしまっても、あとは午後部屋の換気をしてにんにく臭を消したら、夕方帰宅するカミさんに文句を言われることのない完全犯罪(?)の完成です。

にんにく入りの至福!


とりあえず今日は、好物の超B級純喫茶ナポリタンにガーリックをたっぷり入れて作って、堪能させてもらいました。

世の中、コロナのネガティブパワーが蔓延しているから、せめてポジティブにランチくらい楽しまないとね。 (^o^)ノ