油っぽいもの食べてますか? お医者さんから控えるように言われてます?

「油は健康に良くないもの」と言われてきましたが、近年の研究報告を見ると、だいたいの方向性としては、「油を摂取する必要がある」「3系と6系をバランス良く」という感じです。油には体内で生成できない脂肪酸群があって、これが不足するとよろしくない。ただし、普通の食生活で油成分は十分に取得できている人が多いそうです。

したがって、もう1つの「オメガ3系と6系のバランスをとる」ことが大事なようです。お肌トラブル・髪の毛トラブル、かゆみや炎症などが気になる人は、不足気味なオメガ3を摂取(そのうち特に α-リノレン酸)すると良いようです。簡単なのは、エゴマオイルです。

さて、我が家では、「外食すると揚げ物が多い」「油処理が面倒」という理由で、フライや天ぷらなどは料理してこなかったのですが、最近は外食も少ないし、自宅でもフライをやってみようという方針に転換しました。

■機材の準備■

パナソニック 卓上IH調理器 KZ-PH33(写真) ¥8000→IHは温度コントロールが簡単。パナソニックなのは、専用のてんぷら鍋とあわせるため。

卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K ¥1900→てんぷら鍋。メーカー専用だと、油温コントロールが安心。

ツインバード オイルポット EP-D696S ¥4000→油を活性炭フィルターで濾して再利用。カートリッジ1個で10回ぐらい濾過できるらしい。なお、カートリッジはパナソニック製50回分 ¥1700 が利用できる。

■冷凍串揚げ・冷凍コロッケ・エビフライ■

油をてんぷら鍋に入れ、設定温度を170~180度にして放置しておけば自動的に準備完了。食卓でみんなで一緒に料理できて、揚げたてを食べられる。初回は油跳ねを警戒してクロス等を敷いてみたが被害はほとんど無く、2回目からは対策なし。串揚げはアマゾンの冷凍通販でスタート。エビフライは自宅で作成。800ccの油を使用するが、濾過は非常に効いている感じ。油を無駄なく繰り返し利用できているので、油処理問題も無くなって快適。

天ぷら油について・・・なんでも良いようです。先ほどのオメガ3系は熱に弱いらしいので、天ぷら油だけでバランスをとるのはなかなか難しそう。普通に「なたね油」の改良版「キャノーラ油」で良さそうです。ちなみに3系脂肪酸と6系脂肪酸の比率は 1:2で食用油の中では理想的な比率だそうです。