この記事で書いた私が打ち込んでいるゲーム「テキサスホールデム」。
その世界で一番大きいトーナメントが「WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)」のメインイベント。
私は今年のメインイベントに出場する。

どんなトーナメントか。

昨年の「WSOP2017メインイベント」には、7221名が参加し、1084名が賞金獲得。
最小賞金額が、1.5万米ドル。
最後の9人に残ると、100万米ドル確定。
優勝賞金は、815万米ドル。
今年も同じくらいの規模になる。

なお参加費は、1万米ドル。
これさえ払えば誰でも出場可能。

私は、日本で昨年のとある大会で優勝した賞として、この参加費と渡航費を手配していただいた。
今までかかってる経費は日本の大会の参加費程度なので、気楽。

嘘です。勝ちたい気持ちでいっぱいです。
今までテキサスホールデムに払ってきた経費は計り知れないし。
充分楽しんできたけどw

場所はラスベガスのホテル「Rio」。
このコンベンションホールに凄い数のポーカーテーブルが並ぶ。

こんな部屋が4つある。

メインイベント以外にも、たくさんのトーナメントが行われるし、Rio以外のホテルでも、もっと安い参加費のトーナメントが合わせて行われる。
「テキサスホールデム」以外の種目のポーカーもある。

このような大会群が行われてしまうくらいのマーケットがあるので、「ゲームの腕前で金を稼ぐ」ということを試してみるには「テキサスホールデム」が良いと思ったのも始めた理由のひとつ。
ゲームの腕前でお金というスコアをどれだけ稼げるか。

あと、この「メインイベント」、勝ち続けると、1週間以上かかるのですよ。
なので、5日×2週の10日間、お休みをいただいています。
大変恐縮です。ありがとうございます。

帰国後、またここに何か書けるよう、結果が出るとよいですね。