こんにちは、まだ腰痛を少し引きずっているダブルワーカーのよいこです。()´д`()
今回はその腰痛がらみでの小ネタを。

もう10年以上前になるんですが、腰痛爆弾を抱えていた時期がありました。
椎間板ヘルニアなんですが、年1回くらい爆弾が爆発して「ぎくっ!」となり、真っ直ぐ立てなくなってしまい、1週間くらい病床に伏すことが毎年のようにあって、「いつか大事なイベントや海外ツアーの時にブチ当たってしまったら、大問題!」ということで、治療する事に。

知人にやはり腰痛持ちで長年いろいろな治療を散々試みたあげく、ある先生のクリニックで手術してもらい奇跡的に腰痛から抜け出すことができたヤツがいて「だったら同じように手術してもらうといいよ。」と言われて、早速その先生のところで診てもらうことを決めました。

都合がいいというか、偶然にもその病院は、私の家から歩いてもいけるところ!

都心でもない都下なのにうちの近所にそんな名医がいるっていうことが驚きでした。
彼曰く、その先生は「神の手」の持ち主で、手術の腕前がすごいらしく、先生のクリニックにはひどい腰痛持ちで、もう何をしてもダメだったような人が全国からやってくる駆け込み寺のような存在だとのこと。(あとで聞いたら手術数も年間で300手術以上というからすごい症例数・・(@o@)

完全予約制、ということなので、とりあえず初診の予約しようと電話をしてみた。

「腰痛で初診の予約をしたいのですが」と電話で伝えると、

「そうですね。3年先になりますけど・・・」

「えっ?」

一瞬耳を疑った・・・。
今確か3年先って言ったか?・・・?

「いや、今痛いんで、はやく診てもらうことは・・・?』

「皆さん初診はそのくらいはお持ちいただいているので・・・・」

あまりのことに、呆気にとられてしまい、ちょっと検討しますと言って電話を切りました。

3年先なんて腰痛がどうなってるかもわからないし、
生きてるかもわからないんだけど・・・
/( ̄Д ̄)\

紹介してくれた彼に、電話で3年と言われたことを伝えたところ、
「今はそんなに待つんだ〜、だったら自分が今度診察に行くから直接先生に頼んでみるよ」
ということで彼に任せておいたところ、3年と言われたのが、彼の裏工作のおかげでなんと3年待ち→1年半先にまで短縮。
(それでも1年半先ですが・・)

そして腰痛爆弾を抱えたまま1年半過ごしてめでたく待望の初診!
初診後はコンスタントにプロセスが進み、数ヶ月後には入院手術してもらい、晴れて永年抱えてきた腰痛爆弾と決別することができました。
\(^o^)/

ちなみに、そんな名医に手術してもらったにもかかわらず、今でも時々腰痛になるっていうのは、手術後にちゃんと腰のストレッチなどのケアをしてなかった自分の責任なのですが・・・_| ̄|○

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手術後の診察は予約が簡単に取れるようになっていて、たまに通院すると、腰を痛そうにしてないからわかるのか、待合室にいる人に「もう手術されたんですか・・」と結構聞かれることが多く、もう手術してもらったことを言うと、皆一様に羨望の眼差しで見られたり、色々と質問責めにあったりというのも、稀有な経験。

その先生、私が手術した数年後に、テレビのスーパードクター系の番組で紹介されてしまい、さらに知名度に拍車がかかったようで、後日談ですが、私の知り合いでやはり腰痛持ちのヤツが予約の電話をしたら、ごく普通に

「7年先になります」

と言われたということです・・・・(;゚д゚)

スーパードクター恐るべし・・!!

P.S.
そいつは7年先と言われて、思わず、
「それって断っている、っていうことですか?」
って聞いてしまったとのこと。Σ(゚д゚lll)

でもその気持ち、よくわかります。自分は3年でもそう思ったし・・・ ┐(´Д`┌