前回書いた「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」について思うことを書いた記事に、なかなかのアクセスがあったので、Google Analyticsで何故かを調べてみたところ、Google検索結果から人が来てることが分かった。
どのくらいかは秘密だ。

では、検索してみよう。
(2018年4月13日時点)
(画像はクリックすると拡大します)

[ガイアプロジェクト]で検索
プレイしてて、他人の感想とか攻略情報とかを探してたり、知人にオススメされて調べてみたボードゲームプレイヤーが一番検索しそうな単語。
2ページ目の5番目に登場。
おススメされた人はここまでたどり着かないかもだけど、感想や攻略記事を探してたらたどり着くくらいの位置。
なかなかいい場所。

[テラミスティカ]で検索
同じゲームデザイナーが、ガイアプロジェクトの前身のボードゲームとして作ったボードゲームの名前。

3ページ目の7番目に登場。
テラミスティカのほうが古いボードゲームなので記事が貯まっていたから苦戦した感じ。それでもがんばった。

[テラミスティカ:ガイアプロジェクト]で検索
日本語での正式名称。しかし長すぎて誰も使わないネットや紙上での単語。

なんと1ページ目の一番下に登場!
正式名称は「ガイアプロジェクト」よりも使われてないと証明されてしまう結果。

[テラミスティカ・ガイアプロジェクト]で検索
「:」を「・」に変えてみた。

かわらんね。

[テラミスティカ ガイアプロジェクト]で検索
「:」を「 」に変えてみた。

かわらんよ。

[ガイプロ]で検索
やりこんじゃうと、こう省略しちゃう人もいる。

まだこう呼んじゃうまでやりこんだ人は多くない。
いろんなガイプロがあるね。

[ガイア]で検索
省略しすぎてみる。

でてこないね。
「大地」のイメージにあやかってる感じ。

[Gaia Project]で検索
正式名称の英語版。

でてこない。
世界には通用しなかったか。
でも、世界でも「Gaia Projectと言ったらボードゲーム」になってる模様。
だけど・・・

[Gaiaproject]で検索
半角を抜いてみると・・・

日本から検索しているせいで全然違う結果に。
ドメインの力を感じる。

[ガイアプロジェクト ボードゲーム]で検索
検索したいものにジャンル名を追加する「自分の探しているものはマイナーなんじゃないか?」と思ったときにやるパターン。

3ページ目の2番目。
「ガイアプロジェクト」単独よりも弱い結果。
記事にボードゲーム要素が少なかったからね。
ボードゲーム記事に見せかけた名前考察記事だったからね。しかたないね。

[ガイア ボードゲーム]で検索
名称を省略するくせにジャンル名は入力する、面倒くさがりなのかなんなのかはっきりしないパターン。
もしくは「あーなんだったっけ」ってなっちゃう傾向の人。

6ページ目の9番目。
「ガイア」だけだとダメだったのに、ボードゲームとジャンル特定すると入ってきた。
一応、ボードゲームについて書いた記事だしな。

以上、検索結果。
「ガイアプロジェクト」「テラミスティカ」「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」「ガイアプロジェクト ボードゲーム」で検索くすれば、記事を探してる人には気づいてもらえるくらいの位置に出てきてることがわかった。

で、【まゆゲ文】とかシリーズぽい題名が付いてたら、感想や攻略記事を求めてる人は開いちゃうかもしれませんね。
私がその立場だったらそうするからね。

では、なぜGoogle検索は、この記事を上のほうに表示してくれるのか。

まず、題名に「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」を使っているから。
「テラミスティカ」と「ガイアプロジェクト」を含んでいて、両方を合わせた言葉にもなっている。
これが点数高そう。

同様に記事URLに「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」が含まれてるのも。
「Gaiaproject」で検索した場合の結果を見るに、URLも見られてる可能性が高い。

あと、やはり、検索した言葉が記事中にどんだけ出てくるか、でしょう。

「ガイアプロジェクト」「テラミスティカ」「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」では別の言葉だと認識して、違う結果が出てる。
で、「ガイアプロジェクト」についての記事なのに「テラミスティカ」でも出現し、「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」という知ってる人にはあまり使われない言葉だと、より強い位置に出現する。
どれでも見てるってこと。

さらに名前についての考察記事だったから名前がたくさん書かれてる。
だから「ガイアプロジェクト」との関連が強い記事だと判断されるということなのでしょうね。
かといって、ただ言葉を並べるだけではなく、自然の文章の中で出てくるのが強さの秘訣なのでしょう。

かといって、厳密に内容や文脈を理解して判断しているわけではない。
「ガイアプロジェクト」「テラミスティカ」「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」「ガイアプロジェクト ボードゲーム」とかで検索した人が、「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」について本当に知りたいことがこの記事に載ってるわけではない。
「テラミスティカ:ガイアプロジェクト」がどういうゲームで「どういう風に楽しいか」「どうやって楽しむか」については語るレビュー記事・攻略記事ではないので。

ガイアプロジェクト無能力種族プレイ結果
http://boardge.blogspot.jp/2018/01/blog-post.html
↑こういう「プレイする人が参考にする記事」よりも、今回の記事が上位にいるってことは、検索した人がどういうことそ知りたくて検索してるか、その意図まではわかんねってこと。

「ガイアプロジェクト 攻略」とかで検索するとまた違う結果になる。
レビューや攻略記事が上のほうに出てくる。私の記事などかすりもしない。

結論として、…

ログインして続きを読む