加藤です。日報を書くか、ブログ記事を上げるか、というので、レポートです。他の方も書いているように、現在パスロジ社はテレワーク中です。僕は都内のコワーキングスペースということで、御茶ノ水のgrinspaceを利用してみました。理由は「会社に近いので通勤が読みやすい」「店内に芝生があって面白いから」  

行き方は簡単。御茶ノ水駅の聖橋口を出まして、左手方向。橋がかかっているので渡ってから、階段を下りて、秋葉原方向へ歩くだけ。有名な湯島聖堂の前を通り過ぎたら、もうすぐそこです。

大通り沿いを歩いていけば、お店の前に看板が置いてありました。私は近所のコンビニへ行くのに3時間道に迷ったことがあるので、大変ありがたいです。最近はスマホのGPSでだいぶ楽になりましたが、目立つものがあると本当に嬉しいです。

店内は縦長で、学校の教室2つ分くらいって感じです。広いと言えば広い。誰かがしゃべっていたら、店内全員に聞こえるくらいには小さいです。内密の打ち合わせなんかをしたい場合は、専用の会議室もあるようです。

入口入ってすぐは休憩室っぽくなっていて、ソファに低めの机が並んでいます。新聞や技術書なんかも置いてあって、まさに休憩所という感じ。真ん中辺りにドリンクコーナー。ドリップマシンがあるので会社の設備よりじゃっかんよいかもです。が、これ、使うと爆音が出るので店内の注目を一挙に浴びます。

本日の作業は新verのシステムテストや新機能の簡易マニュアルの整備などなど。万が一にも見られないよう、お昼休みに弁当を食べる学生の如く、こそこそと仕事をしていました。

一日の感想として、grinspaceさんの、というよりコワーキングスペース全体の問題だと思うのですが。コワーキングスペースを業務として利用するのはハードルが高いなと思いました。トイレとか離席のたびにパソコンなどの大荷物を全部持って歩かなきゃならないのは結構きついです。

BGMも地味に辛い。お店として無音は避けたいのかなと思うのですが、ピアノ曲がずっと流れているのですね。意味のある音が流れてくると、どうしても頭がそっちに何%か持っていかれてしまうので。集中するのが難しいのです。

例えば、二時間くらい集中して仕事をしたい。複数人で趣味のプロダクトを作っていて共同作業がしたい。こういった用途にはばっちりだと思います。grinspaceさんには芝生のスペースもあるから、はだしでお仕事もできますしね!