自宅でテレワークに欲しいものランキング

 テレワークしめくくり。最終日。パスロジ社で何度か全体ミーティングをやってみて、出揃った意見から勝手に自宅テレワークに欲しいものランキングを作ってみました。

1.椅子

 パスロジ社の椅子は良いやつです。「欲しいです」と申告すると買ってもらえるもので、一個十万以上の椅子を使っている人もチラホラ。そんな人々でも自宅の椅子にこだわっている人は少ないわけです。何故なら、自宅で長時間パソコンの前に座る人は多くないから。

 座卓の方なんかだと、ずっと正座なりあぐらなりで仕事をすることになるので、相当腰に負担がかかるようです。長時間座っていても疲れにくい椅子。加えて、作業机というのは地味に重要なポイントのようです。

2.ディスプレイ

 みなさん、ディスプレイはいくつでしょうか? 証券取引をする方なんかは3つ置かれるという人もいるようです。パスロジ社ではデュアルディスプレイ、2個置いている人が結構います。デュアルディスプレイ便利です。片方で資料を開いて、もう片方で作業をする。なければないなりに仕事はできますが、やっぱり効率は違います。

 普段が2個だから、普段とは違うから、という要素も大きいのだとは思いますが。自宅で作業するのに、もう1個ディスプレイが欲しいという意見は多かったです。

3.バランスボール?

 バランスボールは半分冗談なんですが。自宅作業で話題になったのが運動不足です。何しろ通勤時間0分です。朝起きて、ご飯を食べたら、もう仕事ができます。朝から仕事を始めて、夕方までずっとパソコンにかじりつき。家から外に出る隙間もありません。

 普段なら行き返りの移動に、昼休みのご飯なんかもありますが。自宅作業は隙間の時間が意外にないのですね。仕事をしながら運動になる方法、あるいは意識的にこまめに体を動かしておかないと。あっという間に体がなまるし、太りそうで怖いです。

〆に

 並べてみると、地味なものばかり。いまどき仕事自体はパソコンさえあれば、どこでもできる。必要なのは「健康に仕事ができる環境」なのかもしれません。自宅で仕事をしていると、なんとなく仕事とプライベートが融合してきます。チャットはいつでも飛んでくるし、なんならいつでも仕事ができてしまう。予想に反してオーバーワーク気味になりやすいように思います。適度に切り分けて、健康に仕事を続ける。これがテレワークの課題なんじゃないかな、と思いました。